インタビューメイン画像

営業課 Motoki Takahara

2018年入社。瀬出井をはじめ、会社で働く人の魅力を感じて入社。現在は営業職として販路拡大に努める。

人を笑顔にする「For You精神」で、営業の一躍を担います

仕事風景 男性社員

瀬出井の人柄と、働く人のグッドスマイルに惹かれて入社を決意。

大学4年のときに人材紹介の会社の紹介でシーオーメディカルのことを知りました。それまで、サッカーに明け暮れた生活をしていましたから、美容業界とは程遠く…(笑)、もともと美容に関することには興味が薄かったのが私のホンネです。

そんな私が入社を決めた理由は、弊社代表の瀬出井の人柄でした。私と瀬出井が最初に出会ったのはフットサルです。いっしょにプレイして「この人の下で働きたい!」と思い、改めて面談の日を設けてもらいました。面談も楽しかったですし、会社で働く人たちのグッドスマイルが印象的だったのです。「この会社に入社すれば自己成長ができる!」と確信できたので、すぐに入社を決意。2018年入社の私は社歴も浅いですが、先輩たちに営業の仕事を教えていただきながら、日々一歩一歩前進している毎日です。

お取引先から教えていただいた「For You 精神」。

ひとりで営業に行きだすようになってから、初めて担当したのは瀬出井の知り合いの会社でした。営業に伺ったときの私は、商品についての知識をたくさんお話しました。商品が作られた背景のこと、配合されている美容成分のこと、ターゲットにしているお客様層のことなど、事前に会社で勉強したことをそのままお客様にお伝えしていたのです。

そこでお客様から言われた言葉は「私たちのことをもっと知ったほうがいい」ということ。一言でいうと「For You精神」です。営業ですから、営業先のサロンのことはもちろん、さらにはエンドユーザーのことまで知らなければ、本当にフィットした案内は難しいものです。弊社のどのような商品をおすすめしたらお客様の利益になるのか――。まだまだ営業として“ひよっこ”ですが、会社の仲間のみならず、お取引先にも支えられて働く姿勢を学んでいます。

更にシーオーメディカルの販路拡大を目指して私ができること。

インタビュー風景 男性社員

いまの私たち営業職の仕事は、問屋や量販店などの卸の発注対応がほとんどです。これから私は個人が営業しているエステサロンを中心に、弊社商品の販路拡大をしていく予定です。広く商品が認知されることで、エンドユーザーのお悩みごとが減り、会社のコンセプトでもあるように、毎日鏡を見ることが楽しくなるようなお手伝いができたら幸いです。

そのために私は、日本全国のサロンに安心して、そして喜んでご利用いただけるよう商品については勉強を重ね、皆様のお仕事にマッチしたものをご案内できるように努力いたします。

エステサロンのオーナー様、私からご連絡することもあると思います! 「笑顔に貢献」という理念のもと自信をもってご案内いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。