インタビューメイン画像

シーオーカスタマーセンター Mai Nanbo

二人の子育てをしながら週4日パートタイムで勤務。美容の知識を活かし、カスタマーセンター業務を担当。

お顔が見えない通信販売だからこそ、ホンネが届きます

仕事風景 女性社員

仕事と家庭を両立し、会社の顔として誇りを持って働いています。

結婚、子育てと人生のイベントを経て、子どもたちが幼稚園に入園したと同時に社会復帰しました。前の職場はエステサロンです。もともとかわいいものやキラキラとしたものが好きな私は、また女性の美容に関わる仕事がしたいと思い、シーオーメディカルのパートタイマーとして働いています。専業主婦でいた期間は7年。少し長いブランクでしたが、仕事をはじめてからは生活にメリハリが出て、より子どもとの時間も大切になっているように感じます。

私の勤務形態はパートですが、弊社のよいところは「社員とパート」、あるいは「男女」といった垣根を感じないところです。すべてのスタッフが会社の顔として働いていますので、私もシーオーメディカルのスタッフとしての誇りと責任感を持って毎日電話やメールでのお客様対応に励んでいます。

お客様の貴重な意見は、商品開発にバトンをつなげて。

私が担当しているのは、お客様からのご注文を受付するだけでなく、あらゆるお問い合わせや、お悩みなど、お客様と直接お話をさせていただき、お応えをさせていただくカスタマーセンター業務です。
お客様からの、生のお声を直接いただくことが出来る唯一の部署となりますので、時には、厳しいご意見を頂戴することもありますが、お客様のお気持ちに寄り添った対応が出来るよう心がけております。
お顔が見えない接客だからこそ、お話をしてくださる率直な意見もあることが通信販売の強みのひとつです。お伝えしてくださる貴重なご意見に耳を傾けて、商品開発のセクションと連携を図りながらより良いサービスができるように心がけています。

例えば、「ふんわりルームブラ」のサイズ展開などはその一例で、お客様の声から幅広いサイズ展開が実現しました。

お客様の明るい声に励まされて、私もまた前向きな気持ちになります。

インタビュー風景 女性社員

ご相談やお悩みで、カスタマーセンターへお電話をいただくお客様は、不安そうなお声のトーンでお電話を下さることがよくあります。
ですが、お話をさせていただく中で、お悩みが解決され、声の明るさでご満足されている様子が伝わってきた時は、私たちスタッフも嬉しい気持ちになります。
もしもカスタマーセンターに連絡しようかお悩みのお客様がいらっしゃいましたら、お気軽にご連絡をいただければと思います。私たちはお客様のどのようなご要望に対しても、お客様のお気持ちに寄り添った、丁寧なご案内ができるよう日々心がけをしております。
お客様も、私共スタッフも、お互いが気持ちよくお電話を終えられることができるよう、
また、全てのお客様に笑顔になっていただけるよう、サポートさせていただければと思っております。